2013年12月23日

ロバート・E・O・スピードワゴン

ロバート・E・O・スピードワゴン:元ネタ REOスピードワゴン
ジョジョの奇妙な冒険 単行本1巻 「食屍鬼街の戦いの巻」に登場

禁じられた夜

今回はジョジョがロンドンのスラム街で出会ったスピードワゴンの元ネタ、REOスピードワゴン『禁じられた夜』を紹介。
売れる前は「アメリカで最も売れていないが、長続きしているバンド」とうれしくない評価をされていたバンドの通算11作目のアルバム。
このアルバムからは2「キープ・オン・ラヴィング・ユー」、4「涙のレター」、5「テイク・イット・オン・ザ・ラン」と立て続けにヒット・シングルが生まれ、全米アルバムチャート15週連続No.1、1980年の全米年間アルバムチャートNo.1に輝くなど80年代を代表する屈指の名盤。売り上げは全世界で2000万枚以上にも達している。
非常に明るくてポップな、いかにも80年代のアメリカというメロディに、なかなか激しいギター・ソロを聴かせたりする所が彼らの特徴だ。


posted by captainhiltz at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック/ポップス その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。