2013年12月28日

ポコ

ポコ:元ネタ ポコ(POCO)
ジョジョの奇妙な冒険 単行本3巻 「罠への招待の巻」に登場

Pickin Up the Pieces
催眠術にかけられジョナサン・ジョースター一行から鞄をかっぱらう子供ポコの元ネタはアメリカのカントリー・ロック・バンド、その名もずばりポコ(POCO)だ。ここでは1st『Pickin Up the Pieces』を挙げておこう。このバンドはバッファロー・スプリングフィールド(かつてニール・ヤングやスティーブン・スティルスが在籍)解散後にリッチー・フューレイとジム・メッシーナが中心となって結成された。この1stアルバムには後にイーグルスを結成するランディ・マイズナーが参加しているがリリース前に脱退している。バッファロースプリングフィールドを髣髴させる曲が多く、アコースティックとエレクトリックのギターが小気味よくブレンドされ、カントリー調なのにどこかファンキーな要素も感じられる。



ラベル:ポコ
posted by captainhiltz at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック/ポップス その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。