2014年01月07日

エリナ・ペンドルトン

エリナ・ペンドルトン:元ネタ ビートルズ『リボルバー』の2曲目「エリナー・リグビー(Eleanor Rigby)」
ジョジョの奇妙な冒険 単行本1巻 「愛しのエリナの巻」に登場

リボルバー
主人公ジョナサン・ジョースターの最愛の女性にして妻のエリナ・ペンドルトンの元ネタ、ザ・ビートルズ(The Beatles)の7枚目のアルバム『リボルバー(Revolver)』の2曲目「エリナー・リグビー(Eleanor Rigby)」。
彼らの13枚目のシングルで両A面扱いで片面が「イエロー・サブマリン(Yellow Submarine)」。このタイトルのエリナーは彼らの映画『ザ・ビートルズ ヘルプ!(スタンダード・エディション) [DVD]』に出演していた女優エレノア・ブロンから来ている。リグビーはポールマッカートニーが言葉遊びから考えたものだそうだ。ちなみにリヴァプールにはベンチに座ったエリナー・リグビーの銅像がある。
弦楽八重奏のストリングスが効果的でクラシック的な感じのする名曲だ。ビートルズを今更語るのは、はばかられるのでこれぐらいにしておこう。
今回でようやく第1部が完結。


posted by captainhiltz at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック/ポップス ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。