2014年01月10日

ドノヴァン

ドノヴァン:元ネタ ドノヴァン(Donovan)
ジョジョの奇妙な冒険 単行本6巻「砂漠の追尾者の巻」に登場

ジョジョの奇妙な冒険ABC 1弾 【コモン】 《キャラカード》 J-058 ドノヴァン



サンシャイン・スーパーマン



ジョセフ・ジョースターが砂漠で出会う敵ドノヴァンの元ネタ、ドノヴァン(Donovan)『サンシャイン・スーパーマン(Sunshine Superman)』。
デビュー当時はスコットランド出身なのに、なぜか「イギリスのボブディラン」という謳い文句で売り出されてしまった、ドノヴァン・フィリップス・レイッチ(Donovan Philips Leitch)のイメージが一新された傑作の3rdアルバム『サンシャイン・スーパーマン』。アメリカで先行発売されたサイケデリック調のブルース1「サンシャイン・スーパーマン」は見事全米1位に。時にはクラッシクっぽく、また時にはジャズっぽく、ドラッグ体験や東洋の神秘主義の影響が濃い、どこか空想的な感じのするフラワー・ムーブメント全盛期の時代を反映したロック史に残る名作だ。ちなみにレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジが4曲にギターで参加したといわれている。


ラベル:ドノヴァン
posted by captainhiltz at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック/ポップス その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。