2014年01月11日

ワムウ

ワムウ:元ネタ ワム!(Wham!)
ジョジョの奇妙な冒険 単行本7巻 エイジャの赤石の巻に登場

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第二部 40.ワムウ (荒木飛呂彦指定カラー)



ザ・ファイナル



カーズの部下ワムウの元ネタ、ワム!(Wham!)『ザ・ファイナル(Final)』。
学生時代にバンド仲間だったジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーがデュオとして1981年に活動を始める。1982年に友達が運営していたレーベルからインディーズデビューを果たしイギリスのBBCの人気番組に出演したのをきっかけに人気が爆発。ようやく1983年にデビュー・アルバム『ファンタスティック』で初登場1位を記録する。アメリカでも同時期にデビューするがそれほどのヒットにはならなかった。1984年にレーベルを移籍し、2ndアルバム『メイク・イット・ビッグ(Make It Big)』を発売。ここから「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」、「フリーダム」、「ケアレス・ウィスパー」などの名曲が生まれている。ちなみにこのアルバムは全米、全英ともに1位を獲得。そして1986年に『エッジ・オブ・ヘブン(Music from the Edge of Heaven)』を発表した後解散してしまう。ちなみにこの作品には今でもクリスマスソングの定番「ラスト・クリスマス」が収録されている。ジョージ・マイケルはその後もソロ・シンガーとして1stアルバム『フェイス(Faith)』が大ヒット。今でも活動を続けていて、最近ではロンドン・オリンピックの閉会式で見事な歌声を聞かせてくれた。ここでは名曲がすべて詰まったベスト・アルバムを紹介しておこう。ワム!はまさに80年代を代表するポップ・アーティストだ。「ザ・80年代」というサウンドは今聴くと懐かしくもあるが、どこか心地いい。


posted by captainhiltz at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック/ポップス その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。