2014年01月22日

テニール船長

テニール船長:元ネタ キャプテン&テニール
ジョジョの奇妙な冒険 単行本14巻「暗青の月 そのA」に登場

ジョジョの奇妙な冒険ABC THE MOON 18(ムーン)、J-137 キャプテン・テニール、J-322 暗青の月 セット(タロットカードエディションより)

愛ある限り
船で出会う偽者の船長(キャプテン)テニールの元ネタ、キャプテン&テニール。

キャプテンことダリル・ドラゴンとトニー・テニールの夫婦で結成されたポップグループ。なぜダリル・ドラゴンがキャプテンなのかといえばCDのジャケットでもわかるように常に船長の帽子をかぶっていたからだ。
彼らはデビューシングル「君こそすべて」を自費で500枚制作し、ラジオ局に送り、それが放送されるようになり、ジョイスレコードがその発売権を買い上げたのである。
そして大手レコード会社から専属契約のオファーが来るようになり、彼らはA&Mを選択する。そして大ヒット曲「愛ある限り」の制作の裏には、1stアルバムの制作時に予定よりもう1曲入れたいというキャプテンの意向を聞いて、レコード会社が推薦したのが、このニール・セダカのカヴァー曲「愛ある限り」であった。そしてこれが予想に反して大ヒットし全米シングルチャート4週連続1位、年間シングルチャート1位、そしてその年のグラミー・オブ・ジ・イヤーにも輝いたのだ。
ちなみに彼らはこの曲のスペイン語バージョンも発売し、これも英語バージョンがチャートインしている間にチャートに入るという快挙を達成したのである。

ここではそんな彼らのヒット曲、「愛ある限り」、「君こそすべて」などが収録された記念すべきデビュー・アルバムを紹介しておこう。ちょっとビーチボーイズっぽい感じのする良質のポップスがバラエティ豊かに展開している。

原曲ニールセダカの「愛ある限り」はこちら


posted by captainhiltz at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック/ポップス その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。