2014年02月12日

ミドラー

ミドラー:元ネタ ベット・ミドラー(Bette Midler)
ジョジョの奇妙な冒険 19巻「女教皇」に登場

ジョジョの奇妙な冒険ABC J-238 ミドラー、J-309 女教皇 セット(タロットカードエディションより)

ジャックポット - ザ・ベスト・オブ・ベット・ミドラー
潜水艦の中で襲ってくる、人間の顔に2本の腕が生えている奇妙な形のスタンド「ハイプリエステス」を操る女の刺客ミドラーの元ネタは、アメリカの女優兼歌手、ベット・ミドラー(Bette Midler)。

舞台女優を目指しニューヨークへ行き、ブロードウェイの舞台に立つようになり、『屋根の上のバイオリン弾き』に3年間出演するなど舞台で活躍。1974年にはアメリカの演劇、ミュージカルに与えられるトニー賞の特別賞を受賞している。歌手としては1972年にデビューアルバム『Divine Miss M』でグラミー賞の新人賞を獲得。

1979年には伝説の女性シンガー、ジャニス・ジョプリン(Janis Joplin)をモデルにした映画『ローズ(The Rose)』で主人公のローズを見事に演じきり、1979年のゴールデン・グローブ賞の主演女優賞、新人女優賞を獲得。その年のアカデミー賞主演女優賞にもノミネートされている。残念ながらアカデミー賞は『ノーマレイ(Norma Rae)』のサリー・フィールド(Sally Field)に持っていかれた。
『ローズ』の主題歌「ローズ」は全米3位の大ヒット。彼女はこの曲で、グラミー賞最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス部門を受賞した。この曲はその後、数多くのアーティストにカヴァーされている。一番ヒットしたのはアイルランドの男性ヴォーカル・グループ、ウエストライフ(Westlife)が歌ったヴァージョンだろう。その他にはジョナサン・リッチマン(Jonathan Richman)、女性カントリー・シンガーのリアン・ライムス(LeAnn Rimes)、麻倉未稀が歌ったテレビドラマ『スクールウォーズ』の主題歌の原曲を歌っているボニー・タイラー(Bonnie Tyler)、日本人では中山美穂、渡辺美里、中島美嘉、山下久美子、鬼束ちひろ、JUJU、MISIA、平井堅、ちょっと異色なところで都はるみなど本当に数多い。それだけ名曲ということだろう。

1989年には主演を務めた『フォーエバー・フレンズ(Beaches)』で主題歌「愛は翼にのって(Wind Beneath My Wings)」を歌い、初の全米1位を獲得、グラミー賞も最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞獲得を獲得。1990年にはアルバム『Some People's Lives』に収録の「From A Distance」が全米2位の大ヒット。4度目のグラミー賞を獲得。この年、映画『フォー・ザ・ボーイズ(For the Boys)』で再びゴールデングローブ賞主演女優賞を獲得。

とにかく女優としても歌手としてもすごい実績を残しているアメリカを代表する女性シンガーだ。ちょっと日本では知名度が低いような気がする。アルバムも国内盤が廃盤になっているのも多いみたいだ。ぜひこの機会に彼女の実力を耳で感じて欲しい。



posted by captainhiltz at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック/ポップス その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。