2014年03月07日

音石明のスタンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーの元ネタ レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)

虹村形兆によってその能力を引き出された、ギターを愛するロッカー音石明のスタンド「レッド・ホット・チリ・ペッパー」の元ネタは、アメリカのロック・バンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (Red Hot Chili Peppers) だ。


スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第四部 音石明&レッド・ホット・チリ・ペッパー セカンド (限定カラー)

ブラッド・シュガー・セックス・マジック

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (Red Hot Chili Peppers)はヴォーカルのアンソニー・キーディスとベースのフリーがロサンゼルスのフェアファックス高校で出会ったことから始まる。ちなみにこの高校はビートルズなどのプロデューサーとして有名なフィル・スペクター、元ガンズ・アンド・ローゼスのスラッシュ、レニー・クラヴィッツなどを輩出している。2人の話に戻して、グランド・ファンク・レイルロードやキッスのファンだった2人はすぐに親友になり、高校卒業後、共同生活を始める。そんなある日、知り合いのミュージシャンに「前座で演奏してくれないか」と頼まれ、急遽高校時代の仲間、ヒレル・スロヴァク、ジャック・アイアンズを集め、4人でレッド・ホット・チリ・ペッパーズを結成する。

バンド活動が気に入った彼らは、すぐにデモ・テープを作り、売り込みをはじめエニグマ・レーベルと契約し、1982年に正式にレッド・ホット・チリ・ペッパーズとして活動をスタートさせる。1984年に元ギャング・オブ・フォーのアン・ディギルをプロデューサーに迎えて、デビュー・アルバム『レッド・ホット・チリ・ペッパーズ』を発表する。ちなみにこの作品にはヒレルとジャックは参加していない。

そして1985年の2ndアルバム『フリーキー・スタイリー(Freaky Styley)』ではPファンクの総帥ジョージ・クリントンをプロデューサーとして迎える。彼らは「白いファンク・バンド」として少しずつ注目を集めるようになる。そして3rdアルバム『ジ・アップリフト・モフォ・パーティ・プラン(The Uplift Mofo Party Plan)』の発表後、ヒレル・スロヴァクがドラッグの過剰摂取で26歳という若さでこの世を去る。それにショックを受けたジャック・アイアンズが脱退し、バンドは存続の危機を迎える。

1989年、新メンバーとして当時17歳だったギタリストのジョン・フルシアンテとドラムのチャド・スミスを迎えて活動を再開する。そして制作された4thアルバム『母乳(Mother's Milk)』からスティーヴィー・ワンダーのカバー曲「ハイヤー・グラウンド(Higher Ground)」がヒットする。しかし度重なる不祥事によりEMIレコードから契約を解除される。

そしてワーナーに移籍して発表されたのが、今回紹介する名作『ブラッド・シュガー・セックス・マジック(Blood Sugar Sex Magik)』だ。今回彼らがプロデューサーとして迎えたのが、ビースティ・ボーイズやRun-D.M.C.のヒップホップから、スレイヤーやメタリカなどのヘヴィメタル、ジョニー・キャッシュやアデルといったシンガーソングライターまで幅広く手掛ける敏腕プロデューサー、リック・ルービン(Rick Rubin)である。シングルカットされた9「ギヴ・イット・アウェイ(Give It Away)」がグラミー賞を受賞し、11「アンダー・ザ・ブリッジ(Under The Bridge)」が初の全米シングル・チャート1位を獲得した。このアルバムで一気に世界的にブレイクする。この作品でのフリーの超絶テクニック全開のベースは必聴だ。ゆったりとしたバラード調の曲が増えたのも、彼らの懐の深さを感じさせる。とにかくバラエティに富んでいるが、前作までのようなゴチャゴチャした感じはなく、73分を超える長尺だがアルバムとして非常にまとまっている歴史的名盤だ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。