2014年05月03日

ペリーコロの元ネタ、アメリカの歌手 ペリー・コモ(Perry Como)

この第5部の最後に一応、ギャング団「パッショーネ」の幹部ヌンツィオ・ペリーコロの元ネタを紹介しておこう。ペリーコロの元ネタは、ペリー・コモ(Perry Como)という、フランク・シナトラ(Frank Sinatra)、ビング・クロスビー(Bing Crosby)と並ぶ、アメリカの三大人気歌手の一人である。

1913年にアメリカはペンシルヴェニア州のキャノンズバーグという町に生まれたイタリア系アメリカ人の彼は、11歳の時に理髪店の見習いとして放課後は働くようになる。そして14歳で自分の店を持ち、理髪店の客相手に歌を披露していたのである。

そして19歳の時に友人に、当時クリーヴランドを本拠地に活躍していた、フレディ・キャノンがリーダーを務める楽団のヴォーカル・オーディションを受けるように勧められ、そして見事合格して専属歌手となる。その後3年間ほどフレディの楽団でアメリカ中西部を巡業し、その地域では人気を博することとなる。

1936年には、有名なバンド・リーダーのテッドウィームスが彼の歌声を聞き、バンドに誘われる。そしてウィームスのバンドで、レコーディング、ラジオ放送、巡業などにより彼の名前も知れ渡るようになる。しかしこの頃から世間ではスウィング・バンドがもてはやされるようになり、そのようなバンドのシンガーが注目されるようになる。そんな中でも彼の在籍していたウィームス楽団は「Picture Me Without You」、「Goody Goodbye」、「Until Today」、「Good-Night, Sweet Dreams Good-Night」などがしばしばラジオで流されヒットする。

しかしテッド・ウィームスが兵役にとられたことにより楽団は解散し、ペリーコモは故郷に帰ることを考えるが、運よくCBSラジオから仕事の話が舞い込んでくる。そこで15分の番組を担当するようになり、その後、当時アイドル的人気のあったフランク・シナトラのライバルとして彼は仕立て上げられる。そしてニューヨークのクラブ、コパカバーナに二ヶ月間出演し、1943年にRCAレコードと専属契約を結び、その後すぐに同系列のNBC放送に移り、午後7時から始まる音楽番組「チェスター・フィールド・サパー・クラブ」に週三回出演し、この番組は一躍人気番組となり、4年間続くことになる。

1945年には「イフ・アイ・ラヴド・ユー」、「時の終わりまで(Till the End of Time)」を2曲同時に発売し、レコード売り上げ200万枚を記録した最初のポップ・シンガーとなる。「時の終わりまで」はショパンのポロネーズを編曲したもので、この新しい曲と古い曲の組み合わせは、この後も彼の独特のスタイルとなる。古い曲を新しくシンプルなアレンジによって蘇らせていった彼の功績は偉大だ。1944年から55年にかけてベスト・セラー・チャートのヒット・レコードの総数は憧れのビング・クロスビーに次いで2番目だった。

そして1943年には20世紀フォックスと7年間の契約を結び、映画界にも進出するが、こちらは当たらず結局4本撮っただけでペリー・コモ自ら契約解除を申し出ている。そして1953年からは人気テレビ番組「ペリー・コモ・ショー」の司会を16年間もの長きに渡り務めることになる。この番組は日本でも放送され人気があったらしい。1958年には第1回グラミー最優秀男性歌唱賞を受賞している。

「パパはマンボがお好き」、「イッツ・インポッシブル」、「アンド・アイ・ラブ・ユー・ソー」などスタンダードなヒット曲を多数持ち、計14曲を全米チャート1位に送り込んでいる。生涯の売り上げ枚数は6000万枚以上という堂々たるものだ。特に「パパはマンボがお好き」は確か車のCMにも使われていたはずなので聞いたことがある人も多いだろう。ほかにもこのベスト・アルバムには前回のローリング・ストーンズでも触れた「ルート66」があったり、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の中の1曲として、またジャズのスタンダードとしてジョン・コルトレーンなどにカヴァーされた「私のお気に入り(My Favorite Things )」があったり、ビートルズの「イエスタディ」のカヴァーがあったり、第3部のミドラーの回でも触れたベット・ミドラーが歌って全米1位を獲得した「愛は翼にのって(Wind Beneath My Wings)」のカヴァーがあったり、と非常にバラエティ豊かな選曲になっているのでペリー・コモを聞いてみたいという人にはピッタリだ。


ラベル:ペリーコロ
posted by captainhiltz at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック/ポップス その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。