2014年06月22日

エンリコ・プッチのスタンド、ホワイトスネイクの元ネタ イギリスのハード・ロック・バンド ホワイトスネイク(Whitesnake)

グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所の教誨師で、このシリーズの最後の敵エンリコ・プッチのスタンド「ホワイトスネイク」の元ネタは、イギリスのハード・ロック・バンド、ホワイトスネイク(Whitesnake)。

第3期ディープ・パープル(Deep Purple)のヴォーカリスト、デイヴィッド・カヴァデールがバンド脱退後にソロ活動を経て結成したバンドが今回の元ネタになっているホワイトスネイクである。そのデイヴィッドは、高校を卒業した後いろんな職業を転々とし、ちょうどその時によく聴いていたのがオーティス・レディング、マディ・ウォーターズ、ロバート・ジョンソン、B・B・キングらのブルース、R&Bだった。その後ザ・ガヴァメントというバンドでヴォーカリストとしての経歴をスタートさせる。そしてバンド解散後、ブティックの店員として働きながらファビュローサー・ブラザーズというバンドで歌っていた時にチャンスが訪れる。

1973年にディープ・パープルが、脱退したヴォーカリスト、イアン・ギランの後任を探していることを知り、オーディション用のデモ・テープを作り、数千本送られてきたデモ・テープの中から見事に選ばれて、ディープ・パープルの3代目ヴォーカリストとして加入することになる。正式に発表された翌月、73年の10月にはニュー・アルバム『紫の炎(Burn)』のレコーディングに入り、翌74年の1月に発売し、11月には『嵐の使者(Stormbringer)』を発売。しかし翌75年の6月にバンドは存続の危機を迎える。オリジナル・メンバーであり、このバンドの要のギタリスト、リッチー・ブラックモアがバンドを脱退してしまったのだ。そしてバンドは後任に若手のギタリスト、トミー・ボーリンを迎えて、第4期ディープ・パープルは始動し、11月には『カム・テイスト・ザ・バンド(Come Taste the Band)』を発売するも、1年も経たない1976年7月にディープ・パープルは解散してしまう。

そしてバンドを脱退したデイヴィッドは、1977年に初のソロ・アルバム『ホワイトスネイク(White Snake)』を発表する。このプロデュースを務めたのがディープ・パープルのベーシスト、ロジャー・グローヴァーである。この作品は彼の個性が発揮されたソウル・フルな内容になっている。78年には再びロジャー・グローヴァーをプロデューサーに迎え『ノースウィンド(Northwinds)』を発表し、その後バンド、ホワイトスネイクを結成し、『トラブル(Trouble)』を発表する。この作品からディープ・パープルのキーボード奏者ジョン・ロードが加入している。その後もアルバムを発表するが、デイヴィッドのワンマンぶりが原因でメンバーは長続きしなかった。今回紹介するアルバムの前作『スライド・イット・イン』には、元レインボーのドラマー、コージー・パウエルが参加している。

前作から3年ぶりとなる1987年に発売されたのが今回紹介する『サーペンス・アルバス〈白蛇の紋章〉(Whitesnake)』である。この作品は全米チャートで2位を記録し、アメリカだけで現在までで1000万枚以上を売り上げるビッグ・ヒットに。シングルも「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン(Here I Go Again)」が全米1位、「イズ・ディス・ラヴ(Is This Love)」が全米2位の大ヒットに。特に「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」は、非常にデイヴィッドがこだわりを持っていた曲らしく、書いたのは81年で、最初82年発売のアルバム『セインツ・アンド・シナーズ』に収録するがアルバム同様全く売れなかった。そして今作に新しいヴァージョンを録音し、シングルとしてリリースして見事全米1位に輝いたのである。上記の2曲は至極のバラードだ。「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」はちょっと激し目のところもあるが、「イズ・ディス・ラヴ」は抑えた感じで個人的にはこのアルバムで一番好きな曲だ。他の曲はハード・ロックの王道のような名曲がずらりと揃っている。かつてシン・リジィ(Thin Lizzy)に在籍し、ホワイトスネイク脱退後はブルー・マーダー(Blue Murder)を結成するジョン・サイクスのギターが冴え渡るのが、スピード・チューンの「ストレイト・フォー・ザ・ハート(Straight for the Heart)」でのギター・ソロだ。ハード・ロック、ヘヴィ・メタル界屈指の名盤として万人に薦められる作品だ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。