2014年07月28日

ミセス・ロビンスンの元ネタ アメリカのフォーク・デュオ サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)の楽曲「ミセス・ロビンソン(Mrs. Robinson)」

ジャイロ・ツェペリを狙う暗殺者ミセス・ロビンスンの元ネタは、アメリカのフォーク・デュオ、サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)がアメリカン・ニューシネマの傑作『卒業』のために書いた曲「ミセス・ロビンソン(Mrs. Robinson)」で、タイトルのミセス・ロビンソンとはダスティン・ホフマン演じる主人公が肉体関係をもってしまう、彼のガールフレンドの母親の名前である。ポール・サイモンが作詞、作曲した曲で、映画のバージョンと違うフル・バージョンがアルバム『ブックエンド(Bookends)』に収録され、シングル・カットもされて見事全米1位を獲得し、全英で最高4位を記録し、映画とともに世界中で大ヒットする。さらにグラミー賞も獲得している。

サイモン&ガーファンクルの2人ポール・サイモンとアート・ガーファンクルは、ともに1941年に生まれ誕生日も1ヶ月と違わない。ポールが10月13日、アートが11月5日である。ニューヨークで生まれた彼らは、12歳の時に小学校の卒業記念の劇で共演して知り合うことに。そして同じ中学校に進み、スパークスという街のドゥーワップ・グループに加わったり、学校のコンサートや地元のダンス・パーティーで一緒に歌い始める。そしてこの頃「The Girl For Me」という曲を共同で制作する。さらに同じ高校に進んだ彼らは、16歳の時にエヴァリー・ブラザーズのようなデュオ、トム&ジェリーを結成し、デビュー・シングル「ヘイ・スクールガール」を発表する。この曲でビルボード最高49位を記録し、最終的には10万枚を超えるヒットになるが、あとが続かずコンビは自然消滅する。

そして別々の大学に進んだ彼らは学業に専念するが1963年に再びコンビを組み、64年にサイモン&ガーファンクルが誕生する。10月にデビュー・アルバム『水曜の朝、午前3時』を発表するが、初年度の売り上げは3000枚と惨敗に終わる。

この後彼らは再び別の道に進む。アートは大学に戻り、ポールは失意の中イギリスへと渡る。そしてポールは初のソロ・アルバム『ポール・サイモン・ソングブック』を制作する。その頃アメリカのフロリダでデビュー・アルバムに収録された「サウンド・オブ・サイレンス」に火が付きはじめ、その状況に目をつけたプロデューサーのトム・ウィルソンが、勝手にエレキ・ギターやドラムを加えてフォーク・ロック・サウンドにして発表する。そしてこれが見事1966年の1月に全米1位を獲得し、急遽呼び戻されたポールはアートとともに、すぐに2ndアルバム『サウンド・オブ・サイレンス』を発表し、フォーク・ロック・デュオとして再スタートをきる。このアルバムは急遽制作したので楽曲が間に合わず、ポールのソロ・アルバム『ポール・サイモン・ソングブック』とかなり重複している。そして同じ1966年の10月には早くも3rdアルバム『パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム』を発表する。

そして1968年に彼らの楽曲が多数使用された『卒業』のサウンドトラックが見事2月に全米1位を獲得し、4月には今回の元ネタになっている曲「ミセス・ロビンソン」のフル・バージョンが収録された4thアルバム『ブックエンド』を発売する。このアルバムは7週連続で1位を独占していた『卒業』のサントラを追い落とし、見事全米1位に輝き、その後16週に渡って彼らの作品が1位の座を独占するという快挙を達成する。全英でも1位を獲得し、全世界で大ヒットを記録する。

この作品は、レコードいうA面にあたる1曲目から7曲目までが1つのテーマで構成され、その後に既発のシングル「フェイキン・イット」、「冬の散歩道」、「動物園にて」、そして「ミセス・ロビンソン」という変則的なコンセプト・アルバムである。この中で秀逸なのはやはり、「ミセス・ロビンソン」と「冬の散歩道」だろう。「ミセス・ロビンソン」は結果にも現れているように文句なくの名曲だ。そして個人的に一番好きなのが「冬の散歩道」だ。この曲は1994年に制作されたドラマ『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』の挿入歌として使用され、その時日本でもオリコン13位と大ヒットしているので覚えている人もいるかもしれない。このドラマは実際は赤井英和が主演だが、KinKi Kidsの2人が初主演したドラマとして認知されている。野島伸司脚本で非常に暗いドラマだったのを覚えている。この曲は、アニメ版『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』のエンディング曲を歌っているガールズ・バンドのバングルスが1987年にカバーして全米2位を記録し、オリジナルの全米13位を超える大ヒットになった。


posted by captainhiltz at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック/ポップス その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。